初孫を授かり改めて感じたこと

3月20日

孫が生まれて

ひと月になりました~🤗

名前は理史(りひと)

ドイツ語で

「ひかり」✨

という意味があるそう

まさに我が家に

ひかり✨

を持ってきてくれました💫

出産後の

娘と孫の理史と

過ごした時間は

私にとって

とても貴重で幸せでした~💖

娘は妊娠中はとても順調で

予定日前には安産を願い

たくさん歩いていましたが

生まれるまでに

34時間もかかり

貧血が酷くて

出産後すぐに理史に

会えないこともあり

とても不安だったと思います

出産後3日目にして

やっと理史に会えました

また、理史は羊水を

飲んでしまい肺に炎症があり

こちらも

心配でたまりませんでした

面会に行けないこのご時世💦

頼みの綱はパパ

理史だけに面会ができたので

写真や動画で

元気な様子に

安堵していました💞

でも、娘の様子は

LINEでしかわかりません💦

なかなか返信がないと

心配で心配で

仕方ありませんでした

私が娘を出産したとき

産褥しかんになって

生死を彷徨って

夫、両親、義両親

家族みんながどれほど

心配してくれたのか…

その時の

両親の気持ちを思うと

胸が張り裂けそうで

改めて申し訳ない気持ちと

感謝の気持ちで

いっぱいになりました🍀

1週間後

娘と理史は

元気に帰って来てくれました

ふたりの1ヶ月健診までは

全力で

サポートに専念する

と決めていましたので

一緒の時間を楽みました💗

日に日に

ママの顔なっていく娘

優しく声をかけたり

多少の泣き声にも

動じないほど

逞しくなりました🧸

理史くんは

1ヶ月で1.2キロも

体重が増えて

ちょっとおでぶちゃんみたい…

混合でミルクは

毎回60ml完食❣️

お残ししなくて

えらいんですぅ~🍼

すっかりbabaバカに

なっておりますが

娘家族の成長を

見守る楽しみができて

ほんとうに

感謝🌸

感謝🌸

そして

88歳で

元気でいてくれる

両親と義母には

感謝の気持ちを

忘れることなく

一緒の時間を

大切に過ごしていきたいと

改めて感じています🍀

これからは

理史くんにとって

かっこいいおばあちゃんで

いられるよう

自分も大切にして

美と健康に励み✨✨

皆さんのお役に立てるよう

心新たに思いを巡らせております🌼

世界一しあわせな洗濯物

ご訪問いただきありがとうございます
幸福感を高める暮らしのお手伝い
菅原康子です

世界一しあわせな洗濯物🧚‍♂️

予定日まであと10日

ドキドキ楽しみなプレばばです

退院後の受け入れ態勢を

整えながら

娘と過ごす静かな

まったりした時間は

嵐の前の静けさのよう🌈

もうすぐ会える我が子を

楽しみにしながら

母としての顔が

見え隠れしている娘💗

母となる

優しさと

たくましさを

感じるこのごろ🍀

どんなママになるのかな~

いつまでも

見守っているよ💫

キッチンの片づけで手放したものは…

ご訪問いただきありがとうございます。
実家片づけアドバイザー® 菅原康子です。

年が明けてあっという間に

7日になりましたね❣️

年末にできなかった

キッチンのお片づけをしました✨

今回は長年使っていた

・まな板スタンド

・ふきんかけ

・コンロカバー

・キッチンツールスタンド

他に複数あったもの

を手放しました

なくても困らないし

その方がすっきりして

お掃除がしやすいから…💫

シニアライフ🍀

少しずつ身の回りを整えて

物に振り回されず

お気に入りに囲まれて

大切な時間を

自分のために

使っていきたいな~💞