梅宮アンナさんの実家じまい

9月6日(火)フジテレビのお昼の番組「ポップUP❗️」に
私が所属しております
実家片づけ整理協会の
代表理事渡部亜矢さんが生出演されました🎶

実家片づけアドバイザーの仲間も
三重と茨城から応援に駆けつけました💞


梅宮アンナさんの「実家じまい」の体験談➰

左から 渡部理事、長峰智子さん、         アンナさん、磯田由紀子さん

あの梅宮辰夫さんの真鶴の豪邸✨
リノベーションを含め
維持費など2年間でかかった費用は

なんと 約1200万円‼️

平均的な築30年の戸建て空き家の
維持費は
年間30万円にもなります

アンナさんは空き家になった実家を{
売却するのにも
お父さんの想いがたくさん詰まったお家💞

売却後の使われ方が気になり
なかなか決断できなかったそうです

当然のことだと思います‼︎

私も夫の実家を片づけて売却するまで
約2年半かかりました

それは
夫の母の気持ちの整理が
なかなかつかなかった事が大きな原因です

決断のきっかけは
台風が続けてきたとき
庭の草木がご近所に飛んでしまい
ご迷惑をかけてしまったことでした

台風のあと
ご近所のご主人に
「あの家はどうするの❓」と言われ

売却を決心しました‼️

家の大きさに関わらず
残された家族の想いは同じ❣️

でも
ご近所さんとしては
いつまで空き家にしておくのか気になりますし

不法投棄や放火などの犯罪の危険もあるので

不安な気持ちなんです😔

実家片づけ整理協会では
親御さんが元気なうちに
転倒などの危険のない
安心・安全な過ごしやすい家を
ご提案&お手伝いしています!

ご実家、義実家、ご自宅の片づけに
お悩みの方どんなことでも
お気軽にお問合せくださいね♡

どうぞお健やかに🍀🍀

実家の子供部屋ってどうなってる

実家片づけアドバイザーとして

この時期に

お伝えしたいことの

続きとして

玄関、廊下の片づけの

次は

親御さんの

居住スペースが

気になりますね

でも

その前に!

ご実家に

もう住んでいない

あなたやご兄弟の

物はありませんか?

片づけサービスに伺うと

独立された

お子さんたちの部屋が

そのままに

なっている

お宅がとても多い💦💦

私の友人宅も

子どもたちは

それぞれに

家庭を持ち

お家も購入しているのに

実家のお部屋は

机もベットも

独身の時のまま…

おまけに

今の家で不要な物を

実家に持ってくるんだそう

親御さんが

一生懸命に働いて

家族のために建てた家が

倉庫状態になってる😣

親御さんは

限られたスペースで

生活しているのが現状って

なんか変ですよね‼️

私たち子世代は

親が高齢になっても

元気で

自分たちで生活してくれることを

望んでいますよね♡

それならば

まず

自分の物から

片づけていきましょう

親は子どもの物は

どんな小さな物でも

思い出がなくても

何ひとつ

処分することは

できません!!

これは

私自身もですが

夫の実家を片づけた時に

経験して

痛感しています

私は

娘に

「あなたの物は

処分できないから

自分の物は自分で

お願いね❣️

と伝えてあります

もちろん!

夫も私も実家には

自分のものは置いていません

あなたの部屋を片づければ

親御さんの

物に溢れた生活から

安心・安全な

生活空間をつくる

ことができます✨

もしかしたら

親御さんの

人生が変わる

きっかけになるかも⤴︎

親御さんが

片づけられないのを

責めるのではなく

あなたが

片づけられる環境を

作ってあげては

いかがでしょうか💞

家族の人数の変化や

体調などにより

住環境を変えていくことは

とても

大切なことです🍀

それによって

健康寿命

延びていきます❣️

どうぞお健やかに🍀🍀

玄関の次はここを片づけよう!

実家片づけアドバイザーとして
この時期にお伝えしたいことの続きとして

玄関の次は
各お部屋から玄関への

「廊下」

を片づけていきましょう

なぜ廊下なの⁉️

それは
「避難動線の確保」

をするためです

ここ数年
各地で地震や風水害が
増えていますよね

そんな時
一刻も早い避難が重要❗️

廊下には
何も置かない
ようにしていきましょう


玄関を入ったら
廊下に段ボールや床おきの物は
ありませんか?

片づけサービスに
お伺いさせていただくと
通販で購入した
賞味期限切れの飲料の箱が
積まれているケースを
よく目にします

高齢の方には
重たいので
配達されたまま
置きっぱしになっているんです😣

おまけに…

定期便なので
飲みきれずに
どんどん溜まっていく
負のループにはまってる💦💦

そんなところも
確認してあげると
良いですね😊

そして

特に
トイレに続く廊下には

「絶対に物を置かない‼️」

夜中や停電になった時
真っ暗な中でも
安全に
トイレに行けるように!

高齢者の救急搬送の
8割は
家の中での転倒💦💦

遠くにお住まいで
コロナ禍
なかなか直ぐに
実家に帰れないあなた

親御さんが
高齢になっても
健康でいてくれることが
なにより❣️

親御さんの
お体の様子を見ながら
少しずつ

親御さんが
安心・安全に暮らせるよう
整えてあげましょう

まだまだ
お伝えしたいこと
たくさんありますので
続きます💞

どうぞお健やかに🍀🍀

【必見】帰省時にやってみよう実家の片づけ〜その①

今年はお盆休みに
ご実家や義実家に
帰られる方も多いと思います

ご実家や義実家は物が多くて
お子さんを連れて行くのに
躊躇される方もいらっしゃいます

帰郷されてる短い間に
おススメする片づけ方を
数回に分けてお伝えしたいと思います

いきなり片づけを始めたり
物を捨てることはできませんよね

そんな時には
思い入れの少ないところから
片づけていきましょう

まずは 【玄関】
履いてなさそうな
埃を被った靴やサンダルはありませんか?👞👠
(高齢者は転倒の危険があるのでサンダルはNGです)

傘もたくさんあるでしょう🌂

✴︎玄関、下駄箱の中の物を全部出して
同じ種類の物をまとめます

✴︎仕分け作業
親御さんと一緒に
いる・いらない・一時保管の
 仕分けをしていきます

最初は
恐らく全部使ってるとか
履いていると
仰るでしょう

でも
ここは忍耐❣️

どう見ても履いていないし
使っていなければ
履かせてみる!

そうすることで
履きにくいとか
もう足に合わなくなったと
本人が納得するんです

数が多い場合には
「新しいのはどっち?」
「どちらが好き?」などと質問して
本人に判断してもらいます

こちらで勝手に判断すると
捨てられたー💢と
片づけが進みません💦

ここは一つでも二つでも処分できれば上出来😊
と思ってくださいね

✴︎仕分けした「いる」物は
下駄箱にしまっていきます
親御さんの使い易さを確認しながら
行っていきましょう

✴︎一時保管の物の数が多い時は
段ボールなどに
納めて移動します

移動場所は
あまり目のつかないところがベター

親御さんには
「ここに置いてあるよ!」
と伝えることが重要です

ここだけの話ですが…
見えなくなれば忘れていきます😅

捨てない安心感から
次の片づけに
進めることができます❗️

ついでに外回りの物も
確認すると良いでしょう✨

お掃除をして
玄関がすっきりすると
近所の方や宅配の方などが来ても
恥ずかしくありませんね🍀

きれいになったね✨と
褒めてもらうと
次はどこを片づけようか!という気持ちが
親御さんに湧いてきます❣️

玄関の広さにもよりますが
30分から1時間で
きれいにすることができると思います

玄関が片づけいれば
災害がおきた時に
「安全に避難」することができます!

片づけは高齢者には
気力と判断力と体力を使う疲れる作業
短時間で少しずつできることから行っていきましょう♪

どうぞお健やかに🍀🍀

手を差し伸べられる人になりたい


ご訪問いただきありがとうございます
実家片づけアドバイザー®︎
健康管理士
フランス式フェイシャルリンパセラピスト
菅原康子です

先日2日間にわたり
知人のお引越しのお手伝いをさせていただきました

その方は一人暮らしの60代男性

4年くらい前に
脳の病気になり、少し後遺症をお持ちです
お仕事もできなくなってしまい
ほとんどひとりで1Kのお部屋で
過ごす日々

大家さんから退去依頼があっても
その状況を理解するのが難しい…

でも!!

その方には
素晴らしいご友人方がいらっしゃいました

「○○ちゃん引越し大作戦」

プロジェクトチームが発足しました

次のお部屋を探す人
主治医のところに付き添ってくれる人
行政に行って相談する人
引越しの手配
不用品回収の手配

今まで使っていた
ベッドや布団
電化製品はすべて廃棄して
新品にしました✨

大切なものと衣類
身の回りの物をもって
ひと足先に新居へ
お引越ししていただきました

私の仕事は
産廃業者さんが来るまでに
不用品をまとめて
片づけと
大家さんに現場復帰をしてお返しするために
お掃除です!

1日目は
散乱した物を
ひとつづつ確認しながら
仕分けしていきます

産廃業者さんに
引き取ってもらうものは
赤いテープで
目印をつけていきました
業者さんに
「この赤いテープの物をお願いします!」
とお伝すると
サクサクサクサク
それはもう
驚きの速さで運び出してくれました

当初の作業時間は
2時間の予定でしたが
事前準備の甲斐があり
30分で終了‼️  

見積もり時に
お願いし忘れていた
物干し竿も
快く引き取ってくださいました❣️

2日目は
仕上げのお掃除をするために
遠方からご夫婦で来てくれて
窓もフローリングも
ピカピカに
なりました

後日
嬉しいことに
大家さんから
敷金が全額返金されたとの
知らせを受け
お手伝させていただいた
甲斐がありました

その後
○○ちゃんは
無事に新居での生活を
送られています
前向きな発言も出できたそうです🍀

みんなの思いが通じたのですね😊

友達のことを思って動ける方々を
尊敬いたします!

そして

こんなに優しく素敵な方々と
出会えたことが本当に嬉しいです💞

そしてそして

とっても素敵な友達がいる
夫を誇りに思います💗

私も

「手を差し伸べられる人になりたい‼️」

そう思ったできごとでした

どうぞお健やかに🍀